なな部屋

AIRBNB/モテ部屋インテリアコーディネイト L&B 

*

経営編⑤~究極のおもてなしを教えます~

      2016/05/01


※この記事は2分で読めます。

 

こんにちは、ななです。

お友達申請いつでも大歓迎です!

 

まだまだ、寒い日が続きますね。

Airbnbは、私にとって今まで生きてきた価値観や、こだわり知識をぎゅっと表現する、そんな場所でした。

このブログは、良かったノウハウや、失敗したことなどを、一生懸命、本音で書いています

 

 

先日、九州の地元で親友Yと夜茶をしているときに言われました。

親友Y「ななちゃんのブログ、ひやひやする!情報流しすぎ!もっと小出しにしないと!」

なな「えっ、そうなの?」

親友Y「そうだよ!よっぽど、コメント欄に『これ以上言うな!』って書こうかと思ったよ」

なな「・・それだけは、やめてくれ」

数日、考えた結果・・

それでも良い情報を書いていきます!出しすぎて、ネタがなくったら、しょうがないので閉鎖します。

 

 

ひょんなことから、エアビーに関する仕事の話がいろいろ舞い込んできています。

そして、とうとう数百人の前で講師をする依頼を受けました

 

 

 

また、「ザ・座談会」が決まりました。

詳しくは、こちらをどうぞ➡座談会のお知らせ

 

本当に喜ばれるおもてなしとは?

 

私は、いつもゲストの環境に合わせて、小さなサプライズを用意します。

コストは、100円~300円でしょうか。

何が喜ぶかを、国籍、性別、人数、来日目的に合わせて準備します。

例えば、イタリアの女の子が来たときは、かわいい入れ物にチロルチョコをいれました。

理由は、イタリアの女の子はチョコが大好きだからです。

コストは、40円。

ただ置くのでなく、私はベッドに置きます。

海外のホテルに行くと、ベッドにポンっとミントチョコが置かれていたりします。

それをマネしました。

よかったら、マネしてくださいね。

入れ物にいれずに、ポンポンと置くだけでも、こじゃれた感じで素敵だと思います。

12915

 

ちなみに、このチョコを置いてあるガラスの容器は、銀座のプランタン銀座の地下1階で500円くらいで購入しました。

詳しくは、こちら➡フライングタイガーコペンハーゲン

 

今回のゲストは、

・日本人の新婚カップル

・友人が結婚のお祝いパーティを開催してくれるため上京

ふむふむ、なるほど。

自分の家の部屋の中を物色して、使えそうなものをセットしました。

 

こちらです。

20160206_155051

これは、子供用のベールです。クローゼットに飾りました。

結婚式の日をイメージしています。

 

こちらは、すぐ目にするテーブルです。

少し高さをだしたりの工夫をしながら、ギフトを飾りました。

20160206_154819

中身は、ルピシアの紅茶のティーパックを2つと、ローソンの少量で高級なチョコです。

紅茶は、お家にあったものを使いました。

そのため、今回かかった経費は、チョコの150円のみでした。

 

でも、一番私が大切にしていることは、心を込めて、メッセ―ジを残すことです。

私は、おもてなしの気持ちはそれで、十分に伝わると思っています。

 

私ごとですが、昨夜、祖母が永眠しました。

今朝、部屋をごそごそしていたら、祖母からもらったお手紙が出てきました。

祖母からもらったお手紙は、心をぎゅっと苦しいくらい締め付ける温かい内容でした。

 

どんなに、高価なものよりも、本当に相手を考えて、言葉でそれを伝えることが一番嬉しいのではないのかな、と思います。

 

世界中のこどもたちに笑顔を

↓励みになりますので、応援ポチお願いします!にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ


 - airbnb 経営編